concept

1751886

Comeconoco Laboratory では
『米粉100%で、かわいく、おいしく、みんなが食べたくなるお菓子』の研究を続けています。
私が米粉に出会ったのは、洋菓子店の厨房でお仕事をしていたとき。
アレルギー対応食材として、米粉の存在を知りました。
ずっと小麦粉でばかりお菓子を作ってきたので、はじめは米粉を上手に扱えませんでしたが、
試作を繰り返すうちにだんだんと米粉の魅力に気づき、すっかりトリコに。
ふんわり、もっちり、さくさく、しっとり、多彩な食感。
そしてどこか懐かしいふるさとの味。
こんなにおいしいのだから
お米がたくさんとれる日本で、もっと米粉のお菓子を広めていきたい・・・
そういう想いで、研究を重ねる日々が始まりました。
近ごろでは、グルテンフリー食材として
そして、日本の食料自給率UPに貢献できる食材としても、話題にのぼることが多い米粉。
『米粉を使ってみたいけど、おいしいのかな?』
『どんな料理やお菓子に使えるんだろう?』
と、気になっておられる方も多いのではないでしょうか。
米粉お菓子教室 Comeconoco Laboratory では、
米粉の魅力や扱うときのコツを、洋菓子の基本技術とともにしっかりとお伝えし、
一人でも多くの方に米粉を使い始めていただける
小さなきっかけとなるようなレッスンをご用意したいと考えています。
いま、日本のお米を使った米粉SWEETSを          
大切な方のために、ご自分のために、いっしょに手作りしてみませんか。
 皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。
米粉お菓子教室 Comeconoco Laboratory 
ヤマサキ ユキコ

 

コメントを残す